ヘッドライン
ここでは、相互リンク先ブログ様の更新情報を表示しています。 Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

救急戦隊ゴーゴーファイブ DX特急武装ライナーボーイ

お蔵出しネタ。

RIMG0193_R.jpg

本日は救急戦隊ゴーゴーファイブより、「DX特急武装 ライナーボーイ」をご紹介。
ライナーボーイはゴーゴーファイブ中盤より登場したロボットで、ビクトリーロボへの強化合体やゴーライナーを宇宙でも運用可能にするスペースゴーライナーなど、ゴーゴーファイブを支援するマックスシステムの中核であり、同時にゴーゴーファイブ6人目の戦士でもあります。

レビューは下のリンクからどうぞ。
RIMG0199_R.jpg

マックスライナー
まずは車両形態のマックスライナーから。
当時の最新型であった500系新幹線をイメージしたデザイン。
機体上面には太陽電池を表現したシールが貼り付けられています。


RIMG0200_R_201309232049212cc.jpg

リアビュー
後部のノズルはメッキで表現。


RIMG0201_R_20130923204920ee6.jpg

マックスシャトル
後部の翼を展開してマックスシャトル形態へ。
わずかなパーツの移動だけで、新幹線とスペースシャトルのデザインが見事に両立されています。


RIMG0202_R_20130923204919b98.jpg

リアビュー
翼が広がってボリュームアップ。
撮影ブースに収めるのも大変なくらい大きいです。


RIMG01j94.jpg

ライナーボーイ
変形してロボットモードへ。
ビクトリーロボへの合体の都合で箱っぽい体型になってしまっているのはご愛嬌。
胸や脚の太陽電池はラメシールが使用されています。


RIMG0195.jpg

リアビュー
背面はライナー時底面になっている場所なのでモールドが掘られているのみ。


RIMG0196_R_20130923211128464.jpg

顔アップ。
マックスライナーのデザインを取り入れたバイザーに口のあるヒューマンフェイス。
「~ボーイ」の名前の通りどことなくやんちゃな子供のような印象さえ伺えます。


RIMG0197_R_20130923211127801.jpg

両腕が可動。


RIMG0198_R_20130923211126be4.jpg

武器のブラスターシールドを持たせることが出来ます。


RIMG0203_R_201309232119450b8.jpg

ビクトリーロボと。
設定ではライナーボーイの方がもう少し小さいのですが、合体の都合上ほぼ同じ大きさになっています。


RIMG0204_R_20130923211944b54.jpg

それではいよいよ、マックスフォーメーション!

RIMG0205_R_20130923211943fe0.jpg

ライナーボーイの合体準備
上半身、腰部、ライナーの機首、ブラスターシールドを分離させます。


RIMG0206_R_20130923211942687.jpg

ビクトリーロボの合体準備
上半身と下半身を分離させます。


RIMG0207_R_201309232119405a8.jpg

ライナーボーイの脚を展開させ、つま先を伸ばしたビクトリーロボの下半身を合体させます。


RIMG0208_R_20130923213131678.jpg

続いてビクトリーロボの腰部にライナーボーイの上半身を合体させます。


RIMG0209_R_20130923213130990.jpg

ビクトリーロボの上半身を乗せ、肩にライナーの機首、腕にライナーボーイの腰部パーツを合体させます。


RIMG0210_R.jpg

胸にブラスターシールド、頭にマスクを合体させて完成!!


RIMG0211.jpg

マックスビクトリーロボ
輝くラメシールが眩しいです。
元々プロポーションが整っていたビクトリーロボにさらに強化合体したため着膨れ感は否めませんが、
劇中と同じようにパーツを変形合体させて組み上げる楽しさはこういった玩具ならでは。
玩具では両足がくっついていますが、劇中では歩行せずホバーで移動していたので無問題。


RIMG0212.jpg

リアビュー
背面はモールドがびっしりと掘られており、情報量たっぷり。


RIMG0213_R_20130923213806097.jpg

顔アップ
マスクは軟質素材を直接かぶせるタイプ。
やはり着膨れ感が否めません。


RIMG0214_R_2013092321380510d.jpg

腰のマキシマムキャノンに腕が干渉するので、常に腕を少し広げた状態になります。


RIMG0215_R.jpg

マキシマムキャノンを展開し、必殺技マックスノバを放つ!


RIMG0216_R.jpg

以上、ライナーボーイでした。
アーマーを着るタイプの合体機構のため、プロポーションや可動範囲がどうしても合体前より劣ってしまいますが、こういったロボ玩具の醍醐味はプロポーションや可動ではなく「劇中と同じシーケンスを経て変形合体を体感できること」ではないでしょうか。

それではまた次回。
関連記事
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

この記事へのコメント

- 名無し - 2013年09月25日 23:48:37

マックスビクトリーロボの背面、なんだかすごくワクワクします。

トラックバック

URL :

カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Twitter
プロフィール

Solokichi

Author:Solokichi
好きな玩具、気になった玩具等を紹介していきます。
欲しいときが買い時、好きなときが旬!

Twitterアカウント:@Solokichi

このブログについて
更新は不定期。 このブログはリンクフリーです。 相互リンク歓迎! 相互リンク希望の方は、コメントかTwitterにてお願いします。 当ブログの画像、文章の転載はご遠慮ください。
カテゴリ
月別アーカイブ
人気ページランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。