ヘッドライン
ここでは、相互リンク先ブログ様の更新情報を表示しています。 Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

figma アメイジング・スパイダーマン

新年明けましておめでとうございます。
本年も亜空間2~玩具編~をよろしくお願いいたします。

さて、今年最初のレビューはこちら。

RIMG0062_R_20140101212627fca.jpg

figmaより、「アメイジング・スパイダーマン」をご紹介。
実写作品としては二作目となるアメイジング版スパイダーマンがfigmaにて登場。
全身にメタリック塗装が施された豪華な製品に仕上がっています。

レビューは下のリンクからどうぞ。 RIMG0058_20140101212626fc2.jpg

スパイダーマン
高校生のピーター・パーカーが自力で制作したヒーロースーツを装着した姿。
全身の網目模様が細部までしっかりと表現されています。
さらに全身にメタリック塗装が施されております。
劇中のラテックス風の質感とは違いますがこれはこれでなかなか高級感があっていい感じ。


RIMG0059_20140101212625919.jpg

リアビュー
背中には大きなクモのマークが。
スタンド用の3mm穴も空いています。


RIMG0060_R_2014010121262405c.jpg

顔アップ
アメイジング版のマスクなので少々切れ長な感じの目つきに。
サングラスを改造したという設定のためか、目の部分も光沢のあるパーツで作られています。


RIMG0063_R_2014010121461053c.jpg

両方の手首にはウェブシューターが。
こちらも高校生のピーターが腕時計とオズコープ社のバイオケーブルチップから自作したもの。
特にギミックもなく塗装も単色ですがスパイダーマンを象徴する重要アイテムなのでこういう所が再現されているのは嬉しいですね。


RIMG0083_R_20140101214610fd0.jpg

付属品はこちら。
リュックサック、糸エフェクト長&短、ウェブ発射手、糸持ち手、平手、スマホ持ち手が付属。


RIMG0065_R_20140101214608682.jpg

手のひらのボタンを素早く二回押してウェブを発射。
ちなみにこの手の形は手話で「I LOVE YOU」を意味するとか。


RIMG0069_R_20140101214608a9c.jpg

マヴカプでおなじみのファイティングポーズも。


RIMG0070_R_2014010121460756a.jpg

糸エフェクトは手首ジョイントに挟み込んで使用します。
短いですが発射の瞬間を再現するには十分ではないでしょうか。


RIMG0071_R_2014010121535498f.jpg

「Web ball!!」
正直エフェクトの長も短もあまり関係ない気が…
長エフェクトは短エフェクトの2倍くらい長くても良かったと思います。


RIMG0072_R_20140101215353bfa.jpg

糸持ち手は付属の糸エフェクトには対応しておりませんのであしからず。
使用する場合は各自タコ糸等を用意しましょう。


RIMG0074_R_20140101215352804.jpg

可動範囲はかなり広く劇中やコミックでのポーズはほぼ再現できます。
素立ちより激しいポーズを取らせると映えるタイプのフィギュアですね。


RIMG0075_R_20140101215351015.jpg

リュックサックを背負えばスパイダーマンスーツ完成直後のシーンを再現できます。
リュックの紐は軟質素材なので腕を外さなくても背負わせる個が可能です。


RIMG0077_R_20140101215350c12.jpg

「メイおばさん?…卵?オーガニックね。」
スマホ持ち手を使えばメイおばさんからの電話に出るシーンや、


RIMG0078_R_20140101220352266.jpg

"巣"の上でゲームをするシーン、


RIMG0080_R_2014010122035229d.jpg

「今の話聞いても8分待つのか!?そこに居ると死ぬぞ!!」
グウェンに電話をするシーンなどが再現できます。


RIMG0081_R_20140101220351338.jpg

MARVEL世界で親交の深い人物ということでSHFのアイアンマンと。
配給会社の違いから共演は難しい二人ですが、いつか同じスクリーンで共演できる日が来るのでしょうか…


RIMG0082_R_20140101220350e17.jpg

以上、figmaアメイジング・スパイダーマンでした。
重厚なメタリック塗装と細部までしっかりと造形されたスーツはまさに圧巻。
スパイダーマンの可動フィギュアの決定版と言っても過言ではないでしょう。

それではまた次回。
関連記事
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Twitter
プロフィール

Solokichi

Author:Solokichi
好きな玩具、気になった玩具等を紹介していきます。
欲しいときが買い時、好きなときが旬!

Twitterアカウント:@Solokichi

このブログについて
更新は不定期。 このブログはリンクフリーです。 相互リンク歓迎! 相互リンク希望の方は、コメントかTwitterにてお願いします。 当ブログの画像、文章の転載はご遠慮ください。
カテゴリ
月別アーカイブ
人気ページランキング
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。