ヘッドライン
ここでは、相互リンク先ブログ様の更新情報を表示しています。 Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

トランスフォーマープライム カンタンヘンケイ!EZコレクション EZ-10 スペースシップスターハンマー&ホイルジャック

ここ最近手術を受けるために4日間ほど入院しておりました。
特に重い病気というわけでもないのですが、自分の長らくの悩みと一つの決着を付けることが出来ました。
そのことに関しては後日落ち着いてからこのブログに記事を残そうと思います。

さて、本日はこちら。

RIMG0001_20121121222118.jpg

「トランスフォーマープライム」より、「カンタンヘンケイ!EZコレクション EZ-10 スペースシップスターハンマー&ホイルジャック」をご紹介。

スターハンマーは単身で宇宙を流浪するホイルジャックの宇宙船。
そんなスターハンマーがEZコレクションに基地玩具として登場です。

レビューは下のリンクからどうぞ。

まずは付属のホイルジャックからご紹介。

RIMG0002_20121121222117.jpg

ホイルジャック ビークルモード
モチーフはおなじみアリタリアカラーのスポーツカー。
ウインドウ部分は塗装で再現されています。


RIMG0003_20121121222117.jpg

リアビュー
背面の塗装も抜かりなく。


それでは早速、ホイルジャック トランスフォーム!

RIMG0004_20121121222116.jpg
RIMG0005_20121121222116.jpg
RIMG0006_20121121222800.jpg

ホイルジャック ロボットモード。
フロント部分をつま先にしてルーフが胸になる伝統的な変形機構。
腕が1パーツですがこのサイズならこれで十分。


RIMG0007_20121121222759.jpg

リアビュー
綺麗にまとまっています。


RIMG0009_20121121222759.jpg

バストアップ
顔をよく見ると目の塗装にはみ出しが…
小さいのでよほど近づかないと気づかないレベルですが一応。


RIMG0008_20121121222759.jpg

武器は二振りの刀が付属。3ミリ軸で両手に持たせることができます。


RIMG0011_20121121223358.jpg

刀は背中の3ミリ穴にマウントすることができます。


RIMG0010_20121121223357.jpg

ビークルモードでも。


RIMG0012_20121121223357.jpg

RID版ホイルジャックと一緒に。
よく見ると細かい部分にかなり差異が見られますがEZ版はリージョンクラスなのでやむなしかと。


お次は当商品の目玉であるスペースシップスターハンマーをご紹介。

RIMG0013_20121121223356.jpg

スターハンマー スペースシップモード
一人乗りの宇宙船だけあって基地としてのサイズはそこそこ。


RIMG0014_20121121223356.jpg

リアビュー
スペースシップモードでは砲座部分は折りたたまれています。


RIMG0015_20121121223916.jpg

コクピットは開閉して座席にホイルジャックを座らせることができます。
この操縦席は膝が曲がるリージョンクラスならほぼ誰でも搭乗可能。
コマンダークラスではハッチが閉まらず乗り込めませんでした。


RIMG0016_20121121223915.jpg

コクピットのキャノピーからはギリギリ中が覗けます。

RIMG0017_20121121223915.jpg

後部に大きく設置されたこのレバーを引くことでスターハンマーはスペースシップモードからバトルモードに一発変形します。

それでは、スターハンマー トランスフォーム!

RIMG0018_20121121223914.jpg
RIMG0019_20121121223914.jpg

先ほどのレバーを引くことで両側面に折りたたたまれていた砲座が展開しバトルモードへの変形が完了。
砲座のレバー部分のみ手動で変形させる必要があります。

RIMG0020_20121121225303.jpg

それぞれの砲座からはスプリングギミックでミサイルを発射することができます。


RIMG0035_20121121231834.jpg

砲座にはホイルジャックや別売りのEZコレクションを搭乗させることができます。
リージョンクラスなら余裕で乗ることができますが、コマンダークラスでは一部レバーが掴めず搭乗できないものもあるので注意。


RIMG0021_20121121225303.jpg

そしてこちらが目玉ギミックのエネルゴンブースター。
スターハンマーの兵装や他のTFの武器などを発光させることができます。

RIMG0022_20121121225302.jpg

ギミックのスイッチはこのオートボットマーク。


RIMG0023_20121121225302.jpg

ボタンを押すとこのように発光します。全体がクリアパーツなので光が逃げやすいのが玉にキズ。

RIMG0024_20121121225301.jpg

ブースター本体は3ミリ軸があるので他のTFの手に持たせることもできます。

RIMG0025_20121121230340.jpg

光らせるとこんな感じ。

RIMG0027_20121121230339.jpg

真っ暗にした場合。


RIMG0028_20121121230339.jpg

さらに、エネルゴンブースターの先端には3ミリ穴があり他のTFの武器を接続することができます。


RIMG0034_20121121230339.jpg

光らせたところ。
全体がクリアパーツなので武器の先端まで光を通すのは難しいです。


RIMG0026_20121121230338.jpg

真っ暗にしたところ。
かろうじて柄の部分まで光が届く程度です。


RIMG0029_20121121230949.jpg

お次はコマンダークラスの背中のジョイントにエネルゴンブースターを接続。
まずはウルトラマグナスで。


RIMG0033_20121121230948.jpg

光らせてみました。
発光部分にはオートボットマークがあり、光らせるとマークが浮かび上がります。


RIMG0030_20121121230948.jpg

真っ暗にするとこんな感じ。
ド派手な発光というよりは胸のオートボットマークのための発光ギミックと言った感じ。


RIMG0032_20121121230948.jpg

続いてEZ版アイアンハイドでも。
光量はアイアンハイドの方が若干多い印象。


RIMG0031_20121121230947.jpg

真っ暗にすると光量の多さが分かります。


RIMG0036_20121121231833.jpgRIMG0037_20121121231833.jpg

側面には別売りのEZコレクションシリーズの基地玩具と接続できるジョイントが。
サイバーバース共通のジョイントなので、実写DOTM期の玩具とも互換性があります。


RIMG0039_20121121231833.jpg

さらに、翼部分には3ミリジョイントや5ミリジョイントが設置されており、別売りのTFの武器やアームズマイクロンなどを装備させることができます。


RIMG0038_20121121231832.jpg

最後はフル装備で。


以上、スターハンマー&ホイルジャックでした。

基地玩具としては簡素なものですが一つ一つのギミックは遊んでいてかなり楽しいです。
そして、このスターハンマーに限らずプライムのEZコレクションシリーズは軒並み生産終了となっており現在入手が困難になりつつあります。
店頭で見かけた場合は早めのご購入をオススメします。


それではまた次回。
関連記事
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Twitter
プロフィール

Author:Solokichi
好きな玩具、気になった玩具等を紹介していきます。
欲しいときが買い時、好きなときが旬!

Twitterアカウント:@Solokichi

このブログについて
更新は不定期。 このブログはリンクフリーです。 相互リンク歓迎! 相互リンク希望の方は、コメントかTwitterにてお願いします。 当ブログの画像、文章の転載はご遠慮ください。
カテゴリ
月別アーカイブ
人気ページランキング
カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。