ヘッドライン
ここでは、相互リンク先ブログ様の更新情報を表示しています。 Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

装甲騎兵ボトムズ アクティックギア AG-V06 ベルゼルガ

二つ目のレビューは元祖パイルバンカーなコイツ。

RIMG0008_20120612202643.jpg

「装甲騎兵ボトムズ アクティックギア AG-V06 ベルゼルガ(タカラトミー)」です。
クメン編で活躍したクエント人の傭兵ル・シャッコが駆るH級ATです。

レビューは下のリンクからどうぞ。 RIMG0001_20120612202945.jpg
RIMG0002_20120612202945.jpg

まずは素立ちから。
金色の装飾は塗装で再現されています。


RIMG0003_20120612202944.jpg

バストアップ。ターレットレンズはメタリック塗装。


RIMG0005_20120612202944.jpg

バイザーは開閉可能。中にはもちろんル・シャッコの姿が。
余談ですがアクティックギアシリーズの中で唯一バイザーと中のパイロットフィギュアの目線が合います。


RIMG0004_20120612202943.jpg

コクピットハッチを開いた状態。
それなりに古いシリーズなのでル・シャッコのフィギュアのディティールが若干ダルい感じですが
衣服や独特のヘルメットの形状はしっかり造形されています。


RIMG0006_20120612204321.jpg

右手にはアサルトライフルを装備。
ライフルと銃持ち手は一体成形になっており、成形の都合で手の平部分に肉抜き穴が開くのですが
別パーツで肉抜き穴を埋めることができます。
ライフルはランナーの状態で塗装されているので切り離すと銃口部分にゲート跡が残ります。


RIMG0007_20120612204321.jpg

左腕にはベルゼルガの代名詞とも言えるパイルバンカーを搭載した大型のシールドを装備。
もちろん金縁は塗装で再現されています。
シールドはボールジョイントで接続されているので向きを変えられます。
パイルバンカーの伸縮も再現。伸ばしきった状態でテンションがかかって止まってくれます。

RIMG0032_20120612204320.jpg

パイルバンカーを正面から。
首があまり回らないのでパイルバンカーに目線を合わせられないのが玉にキズ。
設定ではパイルバンカーの杭を射出することもできますがアクティックギアでは再現できません。


RIMG0021_20120612205919.jpg

右手は通常の握り手に変更することができます。


RIMG0010_20120612204320.jpg
RIMG0011_20120612204320.jpg

背中のパーツを差し替えることでアサルトライフルのマガジンを背中にマウントすることができます。


RIMG0012_20120612205335.jpg

クメン編に登場したATの特徴である湿地用の"かんじき"スワンピークラッグも展開可能。
図の状態から…

RIMG0013_20120612205334.jpg
RIMG0015.jpg
RIMG0016_20120612205332.jpg

差し替え無しで足に装着することができます。
足に合わせて板が伸びるので収納時・展開時共に原作通り。


RIMG0018_20120612205918.jpg

グライディングホイールの展開は差し替えで再現。


RIMG0017_20120612205331.jpg

スワンピークラッグの基部が足首に追従する形で可動するのでローラーダッシュのポーズも難なく再現できます。
個体差があるのか右足のスワンピークラッグが外れやすかったです。

さらにスワンピークラッグを展開した状態から…

RIMG0023_20120612205918.jpg
RIMG0024_20120612205917.jpg
RIMG0025_20120612205917.jpg
RIMG0027_20120612211156.jpg

降着姿勢に変形することができます。
ATの代表的なギミックだけあって再現はバッチリ。


RIMG0028.jpg

降着姿勢でコクピットハッチを開けば搭乗シーンも再現できます。


RIMG0019_20120612211155.jpg

シールドの内側には別売りのATフライに懸架するためのフックがあります。


RIMG0020_20120612211155.jpg

ATフライに懸架した状態。
よくこの状態で移動していました。


RIMG0030_20120612211155.jpg

大きさはこのくらい。
左はUGUCジム。およそ10cmくらいです。



RIMG0031_20120612212019.jpg

以上、ベルゼルガでした。
小さいながらもATのギミックはほぼ完全再現、骨太で遊びやすい一品です。

それではまた。 にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Twitter
プロフィール

Author:Solokichi
好きな玩具、気になった玩具等を紹介していきます。
欲しいときが買い時、好きなときが旬!

Twitterアカウント:@Solokichi

このブログについて
更新は不定期。 このブログはリンクフリーです。 相互リンク歓迎! 相互リンク希望の方は、コメントかTwitterにてお願いします。 当ブログの画像、文章の転載はご遠慮ください。
カテゴリ
月別アーカイブ
人気ページランキング
カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。