ヘッドライン
ここでは、相互リンク先ブログ様の更新情報を表示しています。 Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

トランスフォーマージェネレーションズ TG-01 オートボット総司令官オプティマスプライム

TF新シリーズから。


RIMG0001_R.jpg

トランスフォーマージェネレーションズより、「TG-01 オートボット総司令官オプティマスプライム」をご紹介。

2012年もあと僅かというところでTFの新シリーズ「ジェネレーションズ」が展開開始。
主に海外版GENERATIONSのリデコアイテムが中心となるようです。
今回のオプティマスもFOC版のリデコ。

レビューは下のリンクからどうぞ。
RIMG0004_R.jpg

オプティマスプライム ビークルモード
今回のオプティマスはサイバトロン星での姿ということでビークルモードは架空のトラック風ビークル。
無骨なフォルムが特徴です。
赤い部分はアニメイテッドやユナイテッドでおなじみのキャンディ塗装。
見た目は非常に綺麗なのですが今後の塗装ハゲが怖いところ。


RIMG0005_R.jpg

リアビュー
サイバトロンモードのオプティマスと言えばユナイテッドのWFC版オプティマスがありましたがこちらはそれとは打って変わって非常にシンプルな構成に。


RIMG0006_R.jpg

武器を外した状態。


それでは、オプティマスプライム トランスフォーム!

RIMG0007_R.jpg
RIMG0008_R.jpg
RIMG0002_20121228220108.jpg

オプティマスプライム ロボットモード
初代コンボイの変形機構を踏襲した伝統的なコンボイ型の変形。
シンプルにまとまっています。


RIMG0003_20121228220107.jpg

リアビュー
サイバトロンモードの玩具の特徴としてボディのアクセントにピンクが使われています。


RIMG0013_R.jpg

顔アップ
G1コンボイを彷彿とさせるフェイス。
目は塗装されているため集光ギミックはなし。後頭部もクリアパーツではありません。


RIMG0024_R.jpg

邪魔なガワもなく干渉するパーツもないので可動はかなり優秀。


RIMG0014_R.jpg

膝を深く曲げられるので膝蹴りポーズが取れます。


RIMG0011_R.jpg

しゃがみポーズも余裕。


RIMG0010_R.jpg

武器は5mmジョイントで手に持たせることができます。


RIMG0016_R.jpg

腰が回るのでポージングの幅がかなり広がります。


RIMG0023_R.jpg

両肩の排気筒は5mmジョイントになっているので武器を接続することができます。


RIMG0021_R.jpg

今回の塗装ハゲポイントはこちら。
ビークルモードでの頭部を塞ぐカバーパーツの側面とその受け部分が干渉し数回の変形ですぐに塗装が剥がれてしまいました。
とはいえどちらの形態でもあまり目立つ箇所ではないのでそれほど気にしなくてもいいかも。


RIMG0022_R.jpg

前述した排気筒の5mmジョイントですが少々経が小さいらしく武器を接続したら白化してしまいました。
武器を接続していない左側と比べると一目瞭然。
付属の武器でも少々キツいのでアームズマイクロンなどを装備させる際は注意!


RIMG0017_R.jpg

サイバトロンモードつながりでユナイテッド版オプティマスと。
どちらも初代コンボイのサイバトロン星での姿なのですがWFCとFOCで解釈やデザインが大きく異なっています。
両方共デラックスクラスですが現在のコスト情勢の都合からジェネレーションズ版オプティマスは一回り小さいです。
しかし値段はユナイテッド版のほうが安価。
世知辛いですね。

RIMG0018_R.jpg

後ろ姿。
ユナイテッド期は実写全盛期ということもあり複雑でタイトな変形が主流だったこともありガワ多め。
それに反して現代のジェネレーションではシンプルかつ極力ガワの出ない変形機構が主流。
こうして比べると変形機構の変遷が感じられて面白いですね。


RIMG0025_R.jpg

ビークルモードで。
WFC版は滑らかなフォルムのフューチャートラック。
FOC版では初代コンボイのテイストを盛り込んだ無骨なフォルムのトラック風ビークルに。


RIMG0026_R.jpg

リアビュー
後ろ姿は意外と似通った部分が多いですね。
どちらも六輪で排気筒が出ています。


RIMG0020_R.jpg

以上、ジェネレーションズ版オプティマスプライムでした。
原油高から来るコストダウンの煽りを受けて従来のシリーズより値段が高くなってしまいましたが出来は非常に優秀。
シンプルで遊びやすくついつい動かしたくなる一品です。


それではまた次回。
関連記事
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Twitter
プロフィール

Solokichi

Author:Solokichi
好きな玩具、気になった玩具等を紹介していきます。
欲しいときが買い時、好きなときが旬!

Twitterアカウント:@Solokichi

このブログについて
更新は不定期。 このブログはリンクフリーです。 相互リンク歓迎! 相互リンク希望の方は、コメントかTwitterにてお願いします。 当ブログの画像、文章の転載はご遠慮ください。
カテゴリ
月別アーカイブ
人気ページランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。