ヘッドライン
ここでは、相互リンク先ブログ様の更新情報を表示しています。 Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

忍風戦隊ハリケンジャー DX超合金 迅雷合体 轟雷神

本日はこちら。

RIMG0026_R_20130104213455.jpg

忍風戦隊ハリケンジャーより、「DX超合金 迅雷合体 轟雷神」をご紹介。
轟雷神はハリケンジャーのライバルであるゴウライジャーが操る二台のシノビマシンが迅雷合体して完成するカラクリ巨人。
ハリケンジャーの旋風神と対になるハリケンジャーの二号ロボ。

レビューは下のリンクからどうぞ。


まずは、それぞれのシノビマシンをご紹介。

RIMG0006_R_20130104213454.jpg

ゴウライビートル
クワガライジャーが搭乗するカブトムシ型シノビマシン。
角の轟雷砲と胴体のゴウライキャノンが特徴的。
轟雷神の上半身を構成。


RIMG0005_R_20130104213454.jpg

リアビュー
轟雷神の拳がむき出しなのが少々残念。


RIMG0007_R_20130104213454.jpg

轟雷砲とゴウライキャノンが可動します。
キャタピラを使ったコロ走行ももちろん可能。
迫力があります。


RIMG0001_R_20130104213453.jpg

ゴウライスタッグ
クワガライジャーが搭乗するクワガタムシ型シノビマシン。
クワガタの大顎と六輪のタイヤが特徴的。
轟雷神の下半身を構成。


RIMG0002_R.jpg

リアビュー
年代物なのでゴムの粉吹きが目立ちます…


RIMG0003_R.jpg

ボディを押し込むとサスペンションが沈むギミックを搭載。


RIMG0008_R_20130104220439.jpg

二台のシノビマシンが、迅雷合体!


RIMG0010_R_20130104220438.jpg

ゴウライビートルの変形
頭部を折り、キャタピラを引き出して両腕を形成します。
このとき、角の一部を変形させて頭部にします。


RIMG0009_R.jpg

ゴウライスタッグの変形
リア部分のジョイントを外して脚を伸ばし、クワガタの顎を外します。


RIMG0011_R_20130104221757.jpg

ゴウライビートルとゴウライスタッグをドッキング!


RIMG0012_R.jpg

角の回転に連動して顔が出現!


RIMG0013_20130104221756.jpg

轟雷神
キャタピラがそのまま両腕になるという豪快なデザイン。
大きく張り出した胸も目を引きます。


RIMG0014_20130104221756.jpg

リアビュー
ゴムキャタピラやゴムタイヤを使った玩具で遊んだことがある人はご存知かと思いますが、
この轟雷神には上半身のキャタピラに下半身のタイヤと多量のゴムが使用されており顔を近づけると濃厚なゴムの匂いがします。


RIMG0028_R_20130104221755.jpg

顔アップ
ゴウライジャーのマスクを意識したデザイン。クワガタの角は軟質素材製。


RIMG0015_R.jpg

両腕が可動します。


RIMG0025_R_20130104224214.jpg

ゴウライキャノンを展開させることができます。


RIMG0017_R_20130104223321.jpg

さらに胸のクワガタの顎はダブルホーンカッターとして手に持たせることができます。


RIMG0019_R.jpg

さらに、旋風神と同じくカラクリボールシステムを搭載。
胸の前半分を開きます。


RIMG0020_R_20130104223320.jpg

カラクリボールNo.4出現!


RIMG0021_R_20130104223320.jpg

カラクリウエポンNo.4「車」プラントアックス。
花と風車をモチーフにした斧型の武器。
刃部分はクリアパーツで成型されています。


RIMG0027_R.jpg

口を開くことができるのですがこの口パーツもクリア成型に塗装が施されているため塗装ハゲしやすいです。
私が買ったものも中古品ですでにこの部分の塗装が剥げていました。


RIMG0023_R_20130104224129.jpg

プラントアックスを装備!
本体のボリュームが大きい轟雷神には少々ボリューム不足かも。

RIMG0029_R_20130104224128.jpg

究極奥義「大回転轟斬り」を放つ!

RIMG0024_R_20130104224128.jpg

さらにプラントアックスにダブルホーンカッターを合体させることもできます。
こうなると完全にプラントアックスがただの取手に…


RIMG0030_R_20130104224214.jpg

以上、轟雷神でした。
二体合体ということでそれぞれのマシンも大きく、ダイキャストやゴムタイヤもふんだんに使われ迫力満点な一品。
ゴムキャタピラは経年劣化で千切れてしまうケースが非常に多くこれから購入される方は注意。

それではまた次回。
関連記事
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Twitter
プロフィール

Solokichi

Author:Solokichi
好きな玩具、気になった玩具等を紹介していきます。
欲しいときが買い時、好きなときが旬!

Twitterアカウント:@Solokichi

このブログについて
更新は不定期。 このブログはリンクフリーです。 相互リンク歓迎! 相互リンク希望の方は、コメントかTwitterにてお願いします。 当ブログの画像、文章の転載はご遠慮ください。
カテゴリ
月別アーカイブ
人気ページランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。