ヘッドライン
ここでは、相互リンク先ブログ様の更新情報を表示しています。 Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

figma 江頭2:50

これを!ずっと!待ってた!

RIMG0045_R_20130623011021.jpg

本日はfigmaより「江頭2:50」をご紹介。
江頭2:50氏は言わずと知れた大川興業所属のお笑い芸人で、トルコで相撲の試合中に全裸になって現地警察に逮捕されたり、TVの企画で挑戦した競艇で300円を450,000円まで増やしたり、自腹で北朝鮮の中学校へ訪問し大衆律動体操を踊るなどの数多くの伝説を持ち今なお数々の伝説を残し続けています。

そんな江頭2:50氏が満を持してfigma化。
情報公開時より話題を呼んだ商品ですが、ついに発売となりました。

レビューは下のリンクからどうぞ。 RIMG0003_20130623011021.jpg

江頭2:50
おなじみの黒スパッツ姿。
胸毛が無かったり乳首が小さい上に成型色で肌と同じ色になっていたり、いろいろと言いたいことはあるのですが
フィギュアとしてはかなり良く再現されているのではないでしょうか。
ちなみに着用しているスパッツはチャコット製で、お値段は6,500円だとか。


RIMG0004_20130623011020.jpg

リアビュー
背中の穴はスタンド接続用の穴。
目立つ分割線はこの背中のみ。


RIMG0005_R_20130623011019.jpg

顔アップ
まずは基本の笑顔から。
エガちゃん独特の気持ち悪い笑いを見事に表現。
顔のシワにはうっすらとスミ入れがされています。


RIMG0006_R_20130623011018.jpg

お次は叫び顔。
物申したり身体を張ったりするときによくする表情ですね。
目を見開いた時に出るまゆの上のシワなど、表情の再現はとても良くできています。
もう少し口を大きく開いて顔全体をほんのり赤くすればより似ていたのですが。


RIMG0007_R_20130623013136.jpg

三つ目は驚き顔。
こちらは驚いたり奇声をあげるときなどの表情。
この顔は表情や顔色などもそっくり。
ちなみに顔は頭ごとすげ替えて交換します。


RIMG0008_R_20130623013135.jpg

先ほどの頭部を含めた付属品一覧。
平手、持ち手、つまみ手(ダンダーン用)、指差し手(物申す用)、親指を立てた指差し手(バタンバタン用?)、ドーン用タイツ、表情パターン2種。


RIMG0039_R_20130623023528.jpg

この商品自体に手持ち部品はありませんが、他のフィギュアから道具を拝借して持たせることができます。
マイクなどを持たせるといいかもしれません。



それでは、ここからはエガちゃんおなじみの芸でレビューをして行きたいと思います。


RIMG0010_R_20130623013135.jpg

RIMG0013_R_20130623013134.jpg

『いよぉぉぉぉぉぉぉおおし!!』
まずはスリルをバックにダッシュで登場!


RIMG0009_R_20130623013133.jpg

『キエェ~~ッ!!』
身体をメトロノームのように倒して地面に激突させる「バタンバタン」
別名:左右狂い跳ね


RIMG0012_20130623015439.jpg

『うおぉおおおお!』
頭と両手の三点で倒立する三点倒立。
またの名をシャチホコ立ち。
この技は首の筋肉を鍛えていないと首の骨が折れる可能性があるので真似しないでください。


名乗り


『(ピーーーー)です~!』
そしていま話題になっている人物や注目している人物の名前で名乗る!
この流れが自身の番組「ピーピーピーするぞ!」での定番となっています。


RIMG0002_20130623015438.jpg

『ドーン!!』
エガちゃんの代名詞とも言える伝統芸ドーン。
このfigma江頭2:50ではスパッツの腰部分を交換することでドーンのフォルムや質感を見事に表現しています。


RIMG0043_R_20130623015437.jpg

こちらがドーン用スパッツ。
引っ張られたシワや突き出した拳のディテールがしっかりと造形されています。


RIMG0044_R_20130623020332.jpg

右手は手首パーツを付けずにスパッツの中に入れています。
手首用のジョイントも無く、スパッツも軟質素材なので簡単に装着出来ます。


RIMG0042_R_20130623015438.jpg

また、箱のベロを切り取ると「ドーン!!」の台詞吹き出しになります。


RIMG0016_R_20130623020740.jpg

さらにこのドーン用スパッツを使えば新技「東京スカイツリー」も再現出来ます。


RIMG0017_R_20130623020739.jpg

『取って!』

RIMG0020_R_20130623020738.jpg

『入れて!』

RIMG0021_R_20130623020738.jpg

『出す!』

エガちゃんが下積み時代に旭硝子でブラウン管をカバーに入れる流れ作業で編み出したおなじみの芸。
この動きで作業効率が圧倒的に上がったため、他の作業員にこの動きを伝授したという逸話もあります。
今では旭硝子の工場では全員がこの動きをしているとか。

RIMG0022_R_20130623021454.jpg

『トウッ!エガ!シラ!アタック!』
そして「取って入れて出す」から派生したのが「江頭アタック」
「取って入れて出す」の「出す」の勢いでヒップアタックをしたり、ヒップアタックの後に「取って入れて出す」をするなど、いくつかパターンがあります。


RIMG0014_R_20130623020737.jpg

エガちゃんがオウム真理教の麻原彰晃に対抗して行った空中浮遊。
とはいえ坐禅の状態でジャンプするだけなのですが。
figmaでは可動範囲の関係であぐらが精一杯でした。


RIMG0015_R_20130623021454.jpg

『ひーうぉ~!』
空中浮遊からの派生技で、坐禅を組んだ状態で走るのが「坐禅走り」
坐禅を組むだけでも体が柔らかくないと難しいのにその状態で走るのは相当の体力を要します。
しかしfigmaでは再現出来ませんでした。


RIMG0026_20130623021453.jpg

『お前に一言物申~す!!』
ドーンと並ぶエガちゃんの十八番「お前に一言物申す」
「エガヨガ」によると右手を刃物のごとく振り下ろしつつ膝の曲げで相手に目線を合わせるのが重要だとか。


RIMG0028_20130623021452.jpg

『フランスのテレビっ』
「アメトーーク」での聞き間違いによって生まれた奇跡の芸「フランスのテレビ」
すました顔で優雅に歩きます。

RIMG0030_20130623022831.jpg

『がっっぺ むかつく!』
これも有名な「がっぺむかつく」
動きだけでなく自分の脇毛をちぎって投げつけるまでががっぺむかつくです。


RIMG0031_R_20130623022831.jpg

「ドーン!!」と同じく「がっぺむかつく」用の吹き出しも箱のベロに印刷されています。


RIMG0023_R_20130623022830.jpg

「がんばれ!エガちゃんピン」のDVDジャケットなどで目にする「バタバタエガ」
キモイ笑顔で脚を楽しそうに動かすのがコツ。


RIMG0032_20130623022829.jpg

『だん、だーん!』
乳首をミサイルに見立てて発射する「ダンダーン」
トルコで逮捕された際にも披露していました。


RIMG0055_R_20130623023527.jpg

自身の番組「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」ではテレビでは見られない巧みなトークを披露してくれます。


RIMG0036_R_20130623023526.jpg

『ペンネーム、〇〇 出てこいやぁ~!』
企画などで参加者を呼び出す時のポーズ。


RIMG0037_R_20130623023526.jpg

「江頭さん、今回のエィガポイントは何点!?」
『6点!!』
定番コーナー「エィガ一刀両断」ではエガちゃんが数々の映画の批評を行なっています。
自身も映画が好きで年間120回も映画を見に行くとか。


…そして、エガちゃんといえば外せないのがこの芸。

RIMG0047_R_20130623023525.jpg

『ぅよぉぉぉぉおおおし!! 行くぞぉぉぉぉぉおおおお!!』


お尻の穴フレンドパーク

肛門から大量の小麦粉を噴射する大技「肛門粉飛ばし」
最近では2012年大晦日の「ガキの使い」で放ったのが記憶に新しいですね。
この芸をする前には念入りに腸内洗浄をし、注射器で一本一本丁寧に直腸内に小麦粉を注入しなければならないため準備にとても時間がかかります。


RIMG0053_R_20130623025248.jpg

横から見るとこんな感じ。
噴射のエフェクトはS.Hモンスターアーツのモゲラのものを改造しました。
(※figma江頭2:50に肛門粉飛ばしエフェクトは付属しません。)


RIMG0040_R_20130623024400.jpg

『あっ!バイトの時間だ』
エガちゃんが舞台を去る際に行う芸。
この後全速力で走り去っていきます。


RIMG0041_R_20130623024359.jpg

以上、figma 江頭2:50でした。
私は以前から「ピーピーピーするぞ!」のファンでこの商品の発売をずっと待っていました。
造形などには少々不満のあるものの豊富な手首パーツのおかげでエガちゃんの魅力を惜しむことなく表現でき、とても満足出来ました。
この商品もエガちゃんの一つの伝説となるといいなと思います。


それではまた次回。
関連記事
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Twitter
プロフィール

Solokichi

Author:Solokichi
好きな玩具、気になった玩具等を紹介していきます。
欲しいときが買い時、好きなときが旬!

Twitterアカウント:@Solokichi

このブログについて
更新は不定期。 このブログはリンクフリーです。 相互リンク歓迎! 相互リンク希望の方は、コメントかTwitterにてお願いします。 当ブログの画像、文章の転載はご遠慮ください。
カテゴリ
月別アーカイブ
人気ページランキング
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。