ヘッドライン
ここでは、相互リンク先ブログ様の更新情報を表示しています。 Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

特撮リボルテック 045 アイアンマンマーク1

本日はこちら。

RIMG0095_R_20130805221636727.jpg

特撮リボルテックより、「045 アイアンマンマーク1」をご紹介。
テロリストに拉致された主人公トニー・スタークが洞窟内でガラクタを元に制作したアイアンマンスーツの第一号です。
そんなアイアンマンマーク1がついに特撮リボルテックから登場。
私自身つい最近までMARVELのアメコミはよく知らなかったのですが、iTunesでアイアンマンを始めとするアベンジャーズ関連作品を一気に視聴して好きになった次第です。

レビューは下のリンクからどうぞ。
RIMG0065_20130805221636fac.jpg

アイアンマンマーク1
コミックに搭乗する初代アーマーをリアル調にリメイクしたデザイン。
サンプル画像よりも鋼鉄部分の黄色味が強くなり、よりスクラップ感が増しています。


RIMG0066_20130805221635402.jpg

リアビュー
装甲はあちこちが溶接でつなぎ合わされており、塗装されていたり擦り傷があったりと非常に細やかに再現されています。

さて、この写真を見てお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが…
背中のタンクが付いていません。
開封直後から付いていなかったので、どうやら欠品のようです。
メーカーに問い合わせればパーツを送ってくれるようなので、後日連絡してみましょう。


RIMG0068_R.jpg

顔アップ
劇中でトニーが鍛えていた姿が印象的なアイアンマンマーク1の顔。
マスクの下には未塗装ですがトニー・スタークの顔が造形されています。
ただし、マスクが接着されているので接着を剥がさなければ分解出来ません。


RIMG0069_R_20130805221633792.jpg

アークリアクターは白の塗装で表現。
リアクターの周辺には無数のケーブルが見えます。
こちらも凹んだ傷や溶接の繋ぎ目など非常にリアル。


RIMG0067_R_20130805225459fe4.jpg

背中にはパワーアシストや武器を制御していると思わしきユニットが。
本来ならこの右側にボトル缶のような形のタンクが付いているのですが、私が購入した個体はタンクが欠品していました…。


RIMG0070_R_20130805224115145.jpg

右腕には火炎放射器の燃料と思わしきタンク。
また、篭手部分の表面には微妙な凹凸があり、鋳肌の質感が見事に再現されています。


RIMG0071_R_2013080522403794e.jpg

左腕には小型ミサイルが格納されたハッチと脱出用ロケットのスイッチが。
左拳は手甲と一体になってます。


RIMG0078_R_2013080522545940d.jpg

ハッチを開くとテロリストのリーダーを撃退した小型ミサイルが出現。
リボジョイントで接続されているので、持ち上げて発射状態にしたり、取り外して飛ばした状態にもできます。


RIMG0075_R_20130805224035165.jpg

脚にはパワーアシスト用の伝動ベルト。


RIMG0094_R_201308052301059f7.jpg

左スネの装甲にはオイルがこびり付いたような跡が。



RIMG0076_R_20130805224034dbb.jpg

アーマーで締め付けられたトニーのズボンやアーマーに覆われた靴など、細部までしっかり再現。


RIMG0079_R_20130805225458e5a.jpg

付属品は両方の平手と火炎放射エフェクトとネームプレート。
この他にV字スタンドとリボコンテナが付属します。


RIMG0081_R_2013080522545723e.jpg

平手で掴みかかるイメージで。
左手は写真のように手首がスイングできるのですが、右手は手甲で動きが制限されるのでほぼ動かせませんでした。


RIMG0082_R.jpg

火炎放射エフェクトは火炎放射器パーツに挟み込んで使用。
劇中では両方同時に撃っていたのでもう一つあれば完璧だったのですが。


RIMG0084_R_201308052301073ec.jpg

火炎放射エフェクトは左手でも同じように使えます。


RIMG0083_R_20130805230108230.jpg

何故かエフェクトパーツは2パーツから作られておりジョイントで分解出来ました。
リボコンテナに収納するためでしょうか?


RIMG0086_R_20130805230106e15.jpg

劇中ではかなり遠くまで炎を飛ばしていたので長いエフェクトがあるとよかったですね。
(※画像のエフェクトはS.Hモンスターアーツ ファイヤーラドンのものを使用しています。)


RIMG0085_R_20130805230106a83.jpg

「俺の番だ。」
このシーン再現のために二個買いしてエフェクトを2つ付けてもいいかも。


RIMG0074_R_20130805230720c1f.jpg

無言でテロリストを蹴散らしながらゆっくりと迫る姿が印象的でした。


RIMG0077_R_20130805230720524.jpg

腰を落としてテロリストを殴り倒す!


RIMG0087_R_20130805230719918.jpg

下半身の可動範囲がかなり広く足を投げ出して座るポーズもできます。


RIMG0088_R_20130805230718ed0.jpg

上が向けるので脱出時のポーズも楽々再現。


RIMG0089_R_2013080523071796f.jpg

マーク2以降のリボルテックは持ってないのでフィギュアーツのマーク6と。
姿形は大幅に違いますが、火炎放射器→リパルサーレイや、内蔵ミサイル、パワーアシストに飛行用装備とマーク1の時点でアイアンマンスーツに必要な物はほぼ揃っておりトニーの設計の完璧さが伺えます。


RIMG0093_R_20130805231448680.jpg

以上、アイアンマンマーク1でした。
私がiTunesで映画をDL購入した直後にこの商品の発売が決まり、私個人的には非常にタイムリーな商品でした。
マーク2以降の洗練されたデザインも格好いいですが、やはりこの初代アイアンマンスーツの迫力ある無骨な姿は実に魅力的。
見かけによらず可動範囲が広く、塗装も余すところなく再現されており遊んでよし、飾ってよしの一品です。


それではまた次回。 にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Twitter
プロフィール

Solokichi

Author:Solokichi
好きな玩具、気になった玩具等を紹介していきます。
欲しいときが買い時、好きなときが旬!

Twitterアカウント:@Solokichi

このブログについて
更新は不定期。 このブログはリンクフリーです。 相互リンク歓迎! 相互リンク希望の方は、コメントかTwitterにてお願いします。 当ブログの画像、文章の転載はご遠慮ください。
カテゴリ
月別アーカイブ
人気ページランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。