ヘッドライン
ここでは、相互リンク先ブログ様の更新情報を表示しています。 Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

参乗合体トランスフォーマーGo! G05 忍チーム1号 ゲキソウマル

本日はこちら。

RIMG0031_R_20130908195911452.jpg

参乗合体トランスフォーマーGo!より、「G05 忍チーム1号 ゲキソウマル」をご紹介。
ゲキソウマルはソードボット忍チームの一員で、ライオンからトランスフォームします。

ソードボット忍チームの活躍は、テレビマガジンの付録DVDで観ることが出来ます。

レビューは下のリンクからどうぞ。 RIMG0053_R_20130908195910d5d.jpg

ゲキソウマル ビーストモード
モチーフはメカライオン。
ロボットモード時の特徴となるライオンの頭部がかなり大きめに作られています。
タテガミと尻尾は軟質素材。


RIMG0054_R_201309081959102c1.jpg

リアビュー
四肢はかなり小さめに造形されています。
ライオンとしてはかなりアンバランス。


RIMG0037_R_20130908195909bdb.jpg

電源スイッチは右前足の付け根部分。
電池ボックスはライオンの顔の裏側にあります。


RIMG0056_R_20130908201246653.jpg

電源を入れるとライオンの目が光り、「忍(しのび)忍法、目覚めの時!」の音声が流れます。
CVはアニメと同じく関俊彦さん。


RIMG0055_R_2013090819590847c.jpg

ビーストモードで頭頂部のボタンを一回押すとLEDの発光と共にライオンの咆哮音が流れます。
さらにボタンを長押しすると「うおぉー燃えてきたぜ!」とのセリフ音声が流れます。


RIMG0057_R_20130908201245733.jpg

脚が短いのでビーストモードでのポージングは少々苦手。


RIMG0058_R_20130908201244f32.jpg

ゴウゲキソウの兜をマウントして武器に見立てることが出来ます。


それでは、ゲキソウマル トランスフォーム!

RIMG0042_R_20130908201243b46.jpg
RIMG0043_R_20130908201243452.jpg
RIMG0032_2013090820255493e.jpg

ゲキソウマル ロボットモード
ロボットモードの足をジョイントから外す際、「トランスフォーム!(ギゴガゴゴ)」の音声と共にライオンの目が発行します。
王道的な変形機構を経てこれまた王道を往く胸ライオンロボに。
参乗合体時のプロポーションのためか、やっぱりロボットモードでもライオンの顔は少々大きめ。


RIMG0034_20130908202553ed9.jpg

リアビュー
合体TFのため、やはり後ろから見ると空洞が目立ちます。


RIMG0045_R_20130908202552e8a.jpg

ロボットモードで胸のボタンを押すと、
「俺は地の獅子忍、ゲキソウマル!」
       ↓
「忍の秘伝、激・翔・潜!憶えてくれよな!」
       ↓
「忍(しのび)忍法、鬼退治!」
の音声が順番に流れ、同時にLEDが発光します。


RIMG0050_R_201309082025515c9.jpg

背中にもボタンがあり、こちらも胸のボタンと同じ効果があります。


RIMG0051_R_20130908204309faf.jpg

背中か胸のボタンを長押しすると首元のLEDが発光し、合体待機音声が流れ出します。
この音声は合体時に使用するものなので今回は割愛。


RIMG0059_R_20130908204307a0f.jpg

ゲキソウマルの兜は背中にマウントしておくことが出来ます。


RIMG0046_R_201309082043080a7.jpg

タテガミを取り外したクナイを装備。
クナイというよりはほぼ両刃剣に近い大きさです。


RIMG0047_R_20130908204308012.jpg

尻尾を取り外した武器、ビビッドビュート。
アニメでは自在に伸縮していましたが玩具では固定。


RIMG0052_R_20130908204306332.jpg

ビビッドビュートとクナイを合体。
もう少しだけビビッドビュートが長ければよかったかも。


RIMG0040_R_2013090820543968d.jpg

以上、ゲキソウマルでした。
メンバー三体が同時発売された侍チームとは打って変わって毎月一体リリースとなったソードボット忍チーム。
その一体目のゲキソウマルの時点でケンザンにて問題となっていた変形認識スイッチの接触や音声スイッチの押しにくさなどが解消されておりギミック的にはかなり期待できそうなところ。
残りのメンバーの発売が待ち遠しいですね


それではまた次回。
関連記事
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Twitter
プロフィール

Solokichi

Author:Solokichi
好きな玩具、気になった玩具等を紹介していきます。
欲しいときが買い時、好きなときが旬!

Twitterアカウント:@Solokichi

このブログについて
更新は不定期。 このブログはリンクフリーです。 相互リンク歓迎! 相互リンク希望の方は、コメントかTwitterにてお願いします。 当ブログの画像、文章の転載はご遠慮ください。
カテゴリ
月別アーカイブ
人気ページランキング
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。